GJ雑感

SE(システムエンジニア)時代の思ひ出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「不思議の国のSE用語」という記事が面白かった。

元記事はこちらから

僕もSE(システムエンジニア)を8年ぐらいやっていてたので、特に誰に教わったわけでもなく、なぜか理解して使っていた言葉ばかり。解説や用例もSE経験がある人はニヤリとするものが多いと思う。形容語の微妙なニュアンスとか、上手く表現していて、文章力あるなーと思いました。気に入ったのを少し引用してみます

用語解説用例
ぐるぐる動いているように見えるものの、動いている感じがしないもの。ずっと ぐるぐる してるんだけど…。
えいや思い切ってやること。8割方大丈夫。えいや で実行してみよう。
よしなにいい感じに。多くの場合、色々な信頼を前提とした表現。よしなに お願い。
ゴリゴリ力技を使って強引にやりたいことを実現すること。昔の偉い人が ゴリゴリ 書いたSQLが読めない。
しこしこ地道にやりたいことを実現すること。隙間時間を使うことが多い。面倒だけど しこしこ 作りました。
だらだら特に重要でもないものが次々出てくること。ログレベルを変えたのでログが だらだら 出てくる。
どばどば重要かどうかはまだわからないが、なんとなく重要そうなものが次々出てくること。ログが どばどば 出てきてやばい気がする。
ペコペコ小さなデータが次々くること。人が意思を持ってデータを送っている場合が多い。リクエストが ペコペコ 飛んでくる。
ベコベコ中くらいのデータが次々くること。人が意思を持ってデータを送っている場合が多い。リクエストが ベコベコ 飛んでくる。
ポコポコ小さなデータが次々くること。人の意思に関わらずデータが送られる場合が多い。ファイルが ポコポコ できる。
ボコボコ中くらいのデータが次々くること。人の意思に関わらずデータが送られる場合が多い。ファイルが ボコボコ できる。
ヌルヌル画面遷移などがスムーズにストレスなく動くこと。対義語はカクカク。思った以上に ヌルヌル 動くね。
サクサク画面遷移などがスピーディにストレスなく動くこと。対義語はもっさり。サクサク 動いて気持ちいい。
イケてない機能充足はしているものの、設計や実装がよくないこと。逆の表現は当然「イケてる」ですが、あまり使われません。動くとは思うけど、 イケてない ね。
気持ち悪い事実としては受け入れるものの、納得できないこと。そこで落ちるのは 気持ち悪い
クセがある過去の経験を踏まえ、扱いが難しいと感じられること。一方、その分野が初めての人にとってはクセもなにもない。起動や停止の手順に クセがある

 

用語解説用例
温度感システム利用者の困っている度。高いほど困っている。温度ではなく温度感であることに注意。障害らしいけど 温度感 どうなの?
○○感「正確ではない」ことをアピールするための表現。確約はしていない。スケジュール感 ってどんな感じですか?
多分違和感を感じているものの、明確な理由がない場合に使います。障害対応の初期にはよく聞かれる言葉ですが、できるSEにおいては結果的にその推論で合っていることも多いです。多分 ログローテートで取りこぼしがあるんだと思う。
大体多分に似ていますが、こちらのほうが真実に近づいています。大体 わかってきた。
運用でカバー問題をシステム的に解決することが難しい場合、運用方法を変えたりすることで問題の発生を回避しようとすること。名詞的にいう場合は「運用回避」という。引き継ぎが曖昧な場合は本来の意図が失われ、やがて儀式かまじないのような位置づけになる。管理台帳に項目を追加する 運用でカバー しよう。
正直ベース相手が言いづらいであろうことを見越してハードルを下げて聞く表現。正直ベースで いいんだけど、間に合いそう?
ごめんなさいする謝罪すること。別チームではあるが同じ部内であるなど、比較的近い間柄における謝罪に使用される。ミスをうやむやにせず、ちゃんとごめんなさいすることは健全な組織運営においては重要なこと。僕もついていくからちゃんと ごめんなさいして こようか。
そもそも論このワードが出る場合、現在議論している内容がそもそも間違っている可能性があります。気を引き締めましょう。そもそも論 として、どうしてこの話してるんだっけ?誰が得するの?
言った言わない対立する両社の主張を裏付ける記録がなく、裁定がつかない膠着状態。簡単に言って地獄です。一度これを経験すると、議事録やメールなど、記録のありがたみが身に染みるようになります。このまま話したところで 言った言わない にしかならないのでもうやめましょう。
で、いつできるの?偉い人は良くも悪くも後ろを見ません。状況はさておき、気にすべきは仕事が終わるかどうかです。この短い質問に答えられるか否かで、緊急度を察知します。素直になりましょう。で、いつできるの?

SE経験がない人はピンと来ないと思うけど、こういう用語が普通に日常会話に散りばめられています。こういう言葉を使わないと職場が殺伐とちゃうってのもあると思うんですけど、僕は好んでSE用語使っていました。

例えば、「ごめんなさいする」とか、言葉として可愛いくないですか? 時と場合によるけど、結構本気で謝罪しに行く時も内々では「ちょっとごめんなさいしてくる」って言って出ていきます。こういう言葉は、コミュニケーションをとる上で固くなりすぎないようにするのに役立っていたんだろうなーと思います。もちろんSE用語にかぎらず、どんな職場でもそうなんでしょうけど。後は、上で書いてあるようなSE共通後に加えて、その職場限定のスラングとかも結構ありますね。もう身内でしか通じないけど、面白い言葉とか。

ちなみに僕が一番好きな用語は「しこしこ」でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レンタルサイトへGO!

記事をご覧いただきありがとうございます! アウトドア用品が必要ならGREAT JOURNEYのネットレンタルサイトへGO!

レンタルサイトへGO!

コメントを残す