アウトドア道具

UNIFLAME テーブルトップバーナーの使い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

GREAT JOURNEYで絶賛レンタル中のUNIFLAME(ユニフレーム) テーブルトップバーナーの使い方を説明します♪

スポンサーリンク

アウトドア用のバーナーってたくさん種類がありますが、おそらくUNIFLAMEのテーブルトップバーナーはトップクラスに使いやすいんじゃないかなと思います!ガス缶の接続に少しだけコツがいるので、そのコツを含めて使い方を説明します♪

GREAT JOURNEYのレンタルは↓から!

UNIFLAME ユニフレーム テーブルトップバーナー

購入は↓から

UNIFLAME(ユニフレーム) テーブルトップバーナー

まず、ユニフレームは新潟県燕三条を拠点としたアウトドア用品メーカーです。燕三条は金属加工の町というイメージが強く、ユニフレームも金属系の商品が素晴らしいイメージ(僕の)です。

テーブルトップバーナーの特徴

  • テーブルトップバーナーは、いわゆるシングルバーナーでカセットボンベ(CB缶)を使用します。ガス缶と燃焼部分が分離しているタイプなので、ガス缶が熱されて爆発するといった危険性は少ないです。
  • 安定性が高いゴトクが付いているので、ダッチオーブンや大鍋を乗せても大丈夫です。対荷重15kg
  • 大きな汁受けがついており、吹きこぼれても安心。輻射熱の効果もあり。

いざ装着!

↑さあ、これにガス缶を付けていきます!

↑これがガス缶の取付口。

これを開きます。開くことで自立するので安定します(゚∀゚)

↑ガス缶の取付口のアップ。ポイントに説明付けています( ・´ー・`)どやッ

↑ここでしっかり引っ掛かっていないとガスが漏れることがあるので要注意!! また、ガス缶はユニフレームの専用品を使いましょう!(無かったので、普通のガス缶使っています。もちろん自己責任)

↑ガス缶のフチに引っ掛けて、押し込みながら、回すと上手くハマります!!! しっかりハマっていないとシューとガス漏れの音がします。慣れないうちは換気しながら練習しましょう。

↑しっかりとハマりました(*´∀`) あ!ハメる前にバルブが閉まっているか(写真のマイナス(右方向)に回して)確認しましょう!

いざ点火

さあ!点火です! バルブをプラスの方向に回してガスを出し、同時に点火スイッチを押しましょう! つきにくい時はガスを出しつつ点火スイッチを何度か押すとつきます♪

点火しましたか?これであなたもテーブルトップバーナーマスターです( ´,_ゝ`)

テーブルトップバーナーの使用

実は、CHUMSのホットサンドメーカーの記事でも使っていますので、未読の方は是非ご一読を!

CHUMS(チャムス)のホットサンドメーカーでホットサンド!


他にも、BBQのときにBBQコンロで肉焼いている間に、横でテーブルトップバーナー+ダッチオーブンで揚げ物したりとか、寒い季節に鍋したりとか各種方面にはかどります!もちろん家で鍋にも使えますよ!

 
GREAT JOURNEYのレンタルは↓から!

UNIFLAME ユニフレーム テーブルトップバーナー


購入は↓から

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レンタルサイトへGO!

記事をご覧いただきありがとうございます! アウトドア用品が必要ならGREAT JOURNEYのネットレンタルサイトへGO!

レンタルサイトへGO!

コメント

コメントを残す