GJ雑感

開業届と青色申告申請書の提出、ふるさと納税の還付申告の巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日、個人事業主の開業届と青色申告の申請書を税務署に出してきましたー! なんとなく、開業届って区切り的な感じがして、ドキドキしながら出したんですけど、なんてことはなくあっけないものっすね。記入も数分で提出も一瞬でした。ついでに所得税の還付申告も初体験してきました。

スポンサーリンク

開業届

開業届を出すメリットは、屋号の銀行口座を作れるのが大きいなーと思います。後は青色申告。

GREAT JOURNEYはネットレンタルショップなので、ネットバンクで屋号の銀行口座作りたいなーと思っていました。そのためには開業届(税務署の受付印が押印されたもの)のコピーが必要です。開業届を税務署に提出する時に、控えにも受付印を押してくれるので、それをコピーして使います。楽天銀行の個人口座を持っているので、屋号口座も楽天銀行で作ろうと思います。

所得税の還付申告

ついでに、所得税の還付申告もしてきました。平成26年と平成27年分でふるさと納税の寄付金控除の申請していなかったのと、平成28年分も確定申告していなかったので、計3年分。確定申告ってしたことなかったんですが、税務署の職員さんが二人がかりで入力してくれました。なんか思っていたのと違うんですけど楽でした(*´∀`)

ふるさと納税の控除って、おぼろげに税額控除(税金から差し引かれる)っておぼえていて、所得税がめっちゃ還付されるぜ!って意気込んで行ったんですけど、所得税の場合は所得控除(税金算出のベースとなる収入から差し引かれる)だったので、大した金額じゃなかったなー。税務署の職員さんに税額控除じゃないんですか?って聞いたけど、所得控除ですよーとのこと。あまり釈然としなかったけど、しょうがないので渋々了解。

で、帰りの車中で思い出したけど、ふるさと納税が税額控除されるのって所得税(国税)じゃなくて、住民税(地方税)っすね! 所得税の申告したら、その申告情報は市役所にも連携されます。なんで、一ヶ月ぐらい待っておけば、岡山市役所から住民税の還付のお知らせがくるはず! 一ヶ月待って還付通知来なかったら一市民として金返せと文句言おう。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レンタルサイトへGO!

記事をご覧いただきありがとうございます! アウトドア用品が必要ならGREAT JOURNEYのネットレンタルサイトへGO!

レンタルサイトへGO!

コメントを残す