アウトドア道具

コールマン XPヘキサタープ/MDX を一人で設営&撤収!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

GREAT JOURNEYで絶賛レンタル中のColeman(コールマン) XPヘキサタープ/MDXの設営方法をご紹介!一人でも簡単に設営できます!

スポンサーリンク

タープは大きく三種類(ヘキサ、スクリーン、スクエア)に分類されます。Coleman(コールマン) XPヘキサタープ/MDXの特徴は、コールマン独自のクロスポールが採用されているところです。クロスポールを使用することで、他のヘキサタープと比較して安定性が向上し、設営が容易です(その分少し重量がアップしますが)!

今回はそんなColeman(コールマン) XPヘキサタープ/MDXを一人で設営するやり方のご紹介です!

GREAT JOURNEYのレンタルは↓から!

コールマン XPヘキサタープ/MDX

購入は↓から

①まずはタープを取り出して、ズベーンと広げます。風が吹いていると、なにげにこの広げる作業が一番むずかしいかも・・・

②メインポール(クロスポール)を組み立てて、配置します。

↑こんな感じに配置します。クロスポールのネジが緩んでいないことも確認します。

③メインポール用のペグを打ち、メインポールを立てる準備をします。

↑ペグを打つ位置は、広げたメインポールの長さぐらいです。

↑クロスポールにタープのロープを引っ掛けます。

④メインポールを立てます。

↑片側から、まずはメインポールを垂直に立てます。想像以上に安定しているので簡単ですよ♪ 立てながら自在金具でロープにテンションをかけていきましょう。

ちなみに、自在金具は↓のようなやつでっせ。

↑片側が立ったら、もう片側も立てましょう♪ 安定しているので一人でも余裕ですね。

↑両側のメインポールが立ったら、メインポールを少しだけ内側に傾けましょう。安定性がさらに高まります。自在でロープにテンション掛け直しましょう。

⑥後は残る4角にペグを打ち、ロープを張っていきましょう。

↑完成!居住空間を広げるために入り口方向をサブポールで上げてやります。

①メインポール周りを残して、サブポールとロープを外す。

↑この状態から、サブポールを外し、4角のロープを外します。

↑この状態にします。

②メインポールをうまい具合に外します。

↑こういう状態にしたいので、メインポールを横に倒しながら外すとうまい具合になります。うまい具合にならなかったら、人力でこの状態にします笑

③折りたたんで収納。

↑ロープを内側に巻き込むようにしながら、両端を中心に折り込みます。本当はロープも外したほうがいいのかもしれないですが、次回設営が簡単なのでそのままにしています・・・

↑さらに中心に両端を折りたたみます。

↑この状態にしてから、巻いていきます。何回折りたたむのかわからなくなても、収納袋の大きさに合わせてたためば大体収納できます。

↑巻いたらこんな感じ。収納袋の幅に合っていますね。

↑収納完了!

 

ヘキサタープって設営や撤収が難しいと思われている方もいらっしゃると思いますが、案外簡単ですよ♪ 一人でも余裕です!

設営動画はこちら

↓コールマンの公式動画。2人で設営してますね。

GREAT JOURNEYのレンタルは↓から!

コールマン XPヘキサタープ/MDX

 

購入は↓から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レンタルサイトへGO!

記事をご覧いただきありがとうございます! アウトドア用品が必要ならGREAT JOURNEYのネットレンタルサイトへGO!

レンタルサイトへGO!

コメントを残す